ing
トップページ » 道しるべ » 12/30 年の瀬

道しるべ

12/30 年の瀬

昨日に、仕事納めを済ませ、今年も残り2日となった今、この更新も今年は最後となりました。
 
振り返ってみれば、あり来たりな表現ですが、長くて早い一年だったなとしみじみ感じます。
 
この社長日記も、今回で延べ72エントリーを数える事となりましたが、よく続けれたなと思うと同時に、一年掛かっても語れる事はこの程度しかないものなのかなとも感じています。
 
そう思えば、何かにつけて一年は長い様で、実は、その間に出来る事は、そんなに多く無いものだと感じますし、それだけに一日一刻を無駄に出来ないなと思わずには居れません。
 
又、今年一年をこの日記を通じて感じさせられたのは、会社とは、結局のところ自分の考えている巾や深さの器でしか動かないものだなということです。
 
「企業は社長の影である」との言葉が世にある様ですが、その社長の器が小さければ、影に当たる会社も、いわゆる「影の薄い存在」になってしまうものなんですね。
 
「自分と会社に関わる全ては自己責任」、、この言葉を改めて肝に銘じつつ、また来年も臨んできたいと思います。
2012-12-30 23:40:30 | RSS